2013/02/04

WiMAXの電波が悪いのでリフレクターを自作してみた




WiMAXのルーターを新しくしてから前のルーターより電波が悪くなったのでネットで色々調べてみた。調べた結果「リフレクターという物を作れば良い」という情報が多くあったので作ってみる事にした。

リフレクターとは? / ウィキペディア


材料

金属製のボウル
ボウル立て
金属製のトレー

全部ダイソーで揃います。 必要経費は315円!

完成!w
ボウル立てにボウルをアンテナの様に立てて、その前にルーターを置くだけ。(金属製のトレーを使用した理由は周りに金属があると良いらしい?のでその為に使用)




速度計測

「リフレクター無し」と「リフレクター有り」でそれぞれ3回ずつ測定しました。

リフレクター無し

 ①4.87 / 1.05

②5.03 / 0.86

③4.73 / 0.66


リフレクター有り

①7.83 / 1.98

②3.36 / 1.23

③8.14 / 1.47



結果
下り&上りの両方において速度の向上が見られました! 本当嘘みたいだけど、実際この数字をたたき出していました。 現在WiMAXのルーターを使用していて電波が悪いと感じる方は315円で出来るリフレクター自作をオススメします!




0 件のコメント:

コメントを投稿

他の記事紹介

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...