2012/07/30

沖縄で観光業を始めたいと思っています



そう、沖縄で観光業を始めたいです。 今日のブログはただの個人的希望を書き続けるだけなので興味の無い方はスルーお願いします。


①私の父はゴールドリボン
沖縄には沖縄観光コンベンションビューローが設けた制度で「観光タクシー乗務員資格認定制度」という資格制度があります。

沖縄に関する様々な試験を受けて合格すると取得出来る資格なのですが、レベルとして
ブルー → ゴールドプラチナと3段階あります。


その資格で私の父はゴールド資格を持っています。(観光業に携わって20年以上)プラチナはゴールドに合格して3年経過しないと取得出来ないそうです。(きっとそろそろ3年が経過するのでプラチナを取得すると思います)


そんな沖縄の観光に精通した父と仕事の話をよくします。父は会社務めなので、ある程度ルールに縛られた中で観光サービスを行っているのですが、自分なら「コレもしたい」「アレもしたい」と思う事がいくつもあります。 そんな単純な動機で「沖縄で観光業を始めたい」と思ったのです。




②「仕事を複数持つ」という働き方
最近ではネットが発達したお陰で様々な生き方の情報を目にする事があります。
その中で私が注目し、目指しているのが「仕事を複数持つ」という生き方であります。

一般的にはサラリーマンとして1つの会社から1つの収入を貰っています。(中にはその給与で投資などもする場合もあるが今回は給与所得だけを考える)

それに反して1つの会社にとどまらず複数の給与所得を稼ぐという方法があります。

例:サラリーマンの場合
30万×1会社=月収30万


例:複数の場合
10万×3つの仕事=30万

見た通りです。 

複数仕事をするというのは一見大変そうですが、仕事に対してリスクヘッジする事ができ、色々なメリットが考えられます(デメリットもある)

*仕事の価値観は人それぞれなのでこれはあくまでも個人的見解だと思って下さい。

ただ、この様な収入取得方法は意外と今の世の中にも沢山います。
分かり易いのが「芸能人」テレビに出ている収入と別に本を書いたり、飲食店を開いたりなどさまざまなビジネスを展開しています。

芸能人という不安定な職業がゆえに「どうやって稼ごう?」という思考が働いて様々なビジネスを展開していると思います。

これは会社務めにおける「給料日が来たらかならず給料が貰える」という考えとは反対の思考です。

話が脱線しましたが、仕事を複数持つという考えを元に「観光業」をやってみたいと思っています。


③まとめ
今描いているのは「個人観光サービス」です。 法人化するのでは無く、個人としてお客様にあったサービスを提供したい。(Webで集客、デジタルガジェットも駆使し5感に訴えるサービス)
法人が展開出来てない集客方法、サービスなどまだまだやってない事が多い様に感じるのでそこを自分は攻めてみたい。

そしてその仕事から派生させると「観光はもういい、沖縄に住みたい!」という方も絶対います。
そんな沖縄移住希望者に対して「沖縄移住コンサル」という業務も展開する事が出来ます。

まぁ現時点ではアイディアですが、「沖縄」というコンテンツ一つでも複数のビジネスを個人で派生させる事が出来ます。

とりあえず今やっている事を頑張ってそれから具体的に考えてみたいと思います。

ここまで読んでくれた方、ありがとうございます。

0 件のコメント:

コメントを投稿

他の記事紹介

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...