2012/05/22

那覇バス(市内線)に電子マネー導入!



ゴールデンウィークのバスの旅は面白かったです。
記事:ゴールデンウィークは1,000円で沖縄のバスが乗り放題

那覇〜名護まで長い間バスに乗っていて思った事があります。「バスに電子マネーがあったらどんなに便利だろうな〜」という事。

その主な理由として、バスは安全第一なので両替はバスが停車しないと出来ないので、降りる人がみんな両替をし出すと結構なロスタイムが発生します。(個人的に小銭の支払は面倒くさい)

そう思っていた先日、凄いニュースを発見!
那覇バス、市内線に電子マネー導入 / 沖縄タイムス

<記事の要点>
ドコモの携帯などに登載されている電子マネー「iD」を那覇バス(市内線)全88台の車両で使える様になる。

この記事を見て嬉しい反面、物凄く残念な気持ちが....

それは「何故iDを採用したんだ〜!!」って事。

ドコモの携帯やiDを既に使っている方にとってはいいニュースだったと思いますが、世間の流れはiPhoneがやや優勢。(個人的見解)

そして沖縄のEdy復旧率を考えるとiDよりは断然Edyを採用すべきだったのではないのか!と思っちゃいました。

参考記事:沖縄で生活するなら120% Edyを使うべき!

しかし、公共交通機関がこの様にユーザーの事を考えて便利なシステムを導入してくれるのは嬉しい事です。

今後もっと多くの電子マネーや便利なシステムが出来る事を期待しています。

関連記事:iPhoneに沖縄のバス路線図を保存する方法

関連記事:那覇市民は渡嘉敷村、座間味村、粟国村、渡名喜村に無料で行ける

関連記事:沖縄に着いたらまず最初にすべき事は電子マネーEdy(エディ)のチャージ / Last Day.jp


このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

他の記事紹介

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...