2011/09/21

ウィルコムの新製品WX02AとWX03Aがヤバい件

今日21日にウィルコムの新製品発表会で10機種の発表がされた。
その中でとても気になる機種が2つあったので紹介したいと思う。


WX02A その名も「イエデンワ」


見た目は普通の自宅にある固定回線の電話。

しかしこれはウィルコムのPHSなので固定回線(電話加入権)の必要は無い。

そして便利なのが本体下にある赤外線ポートで携帯同様に赤外線を使って電話帳を登録する事が出来るのだ!

AC電源と別に単3乾電池 × 4本で5.5時間通話も出来るそうです。台風や地震などの天災の際、停電しても使用する事が出来るので心強いですね!



携帯電話が普及して年配の方も携帯電話を1人1台持っている時代ですが、需要はあるのか?


身内ネタで申し訳無いのですが、私の両親は機械に弱く携帯電話を機種変更したら1時間ぐらい新しい機種の使い方を教えないと全く使えない。電話がやっと出来る感じでメールは読む事しかできないのだ。

いつも使い方を教えている時に思うのが「携帯電話は苦手」という言葉を連呼し、自分から携帯電話と仲良くなろうとしない。

何度も「携帯は難しくないよ!」と使い方を覚えてもらおうと試みたが年配の方の頑固さはどうにもならない。。。。

話が脱線したが、要は携帯を使いこなせる年配の方がいる一方で新しい文明(文化)に拒否を示す世代もいると言う事。

僕はこの「イエデンワ」を見た時に「私の両親にピッタリ!!」と思った。

これはこの機種なりの需要があると思うので結構売れるのでは無いか!?



フリスクサイズの携帯「WX03A」



第一印象「小さい!!!」(文字も小さくしてみました)

この携帯は個人的に欲しい! そして需要があると思う。

スペックとしては赤外線受信機能も備えており、連続待ち受け時間も300時間と全く問題無いスペック。

スマートフォンが普及している現在にピッタリの携帯だと思う。

スマートフォンはネットやアプリを使う為にどうしてもバッテリーの減りが早いので、いざ電話したい時に電池が無くては困ってしまう。そんな時にこのWX03Aが活躍してくれると思う。

本体はもちろん画面も小さいのでメインとして使うには不便な部分が少なからずあると思うが、この小ささを武器に「コンパクトで持ち運びに困らない」という特徴を生かして2台持ちの障壁をブチ破ってくれる感じがする!

この携帯には「スーパーサブ(縁の下の力持ち)」として大活躍して欲しい限りである!



まとめ

この2台を見て思ったのが、「オール5」を取れる携帯じゃないけど、1つの分野で「5以上の評価」を取れるだろう!と思いました。

現在様々なプランで加入者数を増やし続けているウィルコム。この新機種を武器にさらに成長してくれる事を期待したい。

関連記事

「WX02Aイエデンワ」超速攻フォトレビュー、老若男女が使える究極形態に

世界最小、フリスクサイズの「WX03A ストラップフォン」超速攻フォトレビュー


このエントリーをはてなブックマークに追加







0 件のコメント:

コメントを投稿

他の記事紹介

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...