2011/08/19

誰でも分かる「Skitch」の使い方

先日あのEvernote社が画像編集・共有が直感的に行える「Skitch」というサービスを買収したそうです。(現地時間の8/18)


もともとはMacAppStoreで1700円だったアプリケーションらしい、それが無料になっているという事だったので早速インストールしてみた。

Skitchiのインストールはここから


ロゴも可愛い



はじめてSkitchiを使う自分が10分触って分かった「Skitchの使い方」を解説したいと思う。





誰でも分かるSkitch講座




上の画像はSkitchの画面をキャプチャーし、自分でSkitchを使ってそれらの機能を書いてみた画像です。



(左側)


選択ツール:選択をする際に使用する

ペン:ペンのように色々書く事ができる

直線ツール:綺麗な直線を引く事ができる

円形ツール:円形を書く事ができる

四角ツール:四角を書く事ができる

塗りつぶしツール:塗りつぶしが出来るツール

消しゴムツール:消したい場所を消す事ができる

テキストツール:テキストを入力する事ができる

矢印ツール:矢印を書く事が出来る

左下にあるResizeで自分の好みのサイズに設定する事が出来ます。




(右側)


Snapボタン:Snapボタンを押すと今見ている画面をキャプチャできます

Camボタン:私はMacを使っているのでMacのインカメラに切り替わって撮影が出来た。

Colorボタン:ペンから矢印までの色の選択が出来る

Fontボタン:テキストのフォントを選択する事が出来る

Sizeバー:ペンの太さやフォントのサイズが変更出来る


右上:Saveを押すと画像を保存でき、Historyボタンを押すと今までSaveした画像が一覧で見る事ができる。

右下:Undoで一つ前の状態に戻れる。Wipeを押すと今まで書いたものが一気に消える。
今まで書いたものが一気に消えるとClearが現れるが、それを押すとキャプチャーした画像も全て消えて真っ白の状態になる。

Lastを押すとEvernoteのアカウントでログインするか、Skitchの新規アカウントを作成するか?のポップアップが出て来た。

Shareはまだ利用していないが、Skitchのサイトで自分の画像をShare出来るのだと思う。



そして、一番便利だと思ったのが真ん中の下側にある「Drag Me」である。


Drag Meをドラッグしたまま、デスクトップで離してみると編集した画像が一瞬で保存された!!


メッチャ便利〜!!


ここに書いてある事は私が10分ほど触って分かった機能だけですが、その他にも色々な機能があるみたいです。


GoogleMapにも簡単に書き込めていい感じ!


とても簡単な説明ではありましたが、色々な使い方が出来て便利なツールになりそうです。


このエントリーをはてなブックマークに追加









2 件のコメント:

  1. MBPを二三日前に買ったばかりの者です。^^
    人気のようなのでこのskitchをダウンロードしてみました。
    英語で焦っていたのでとても助かりました。

    返信削除
  2. Riosaさんへ

    コメントありがとうございます!Skitchとっても使いやすいですよね! 少しでもお役に立てたら嬉しいです!

    これからも役立つ記事をどんどん書いていくので読んでくれると嬉しいです!

    返信削除

他の記事紹介

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...